燕三条職人のことば集
こうばのじてん

We Love Tsubamesanjo.

Concept

「燕三条職人のことば集 こうばのじてん」は
みんなでつくる燕三条の言葉の辞典です。

この辞典をご覧いただいて、さらに「こんな言葉こそ、この辞書にふさわしい」用語がありましたら、遠慮なく燕三条wikiに投稿ください。  また、事務局へのネタ提供も大歓迎です。燕三条wikiを皆で育てていきましょう。  燕三条wiki (ウィキ)は燕三条の食、観光、産業情報等をみ んなで書き込んでいくWebサイトです。


燕三条ウィキはこちらから


こうばのじてん誕生秘話

こうばのオヤジの会話はききとれないww

燕三条のこうばの職人(オヤジさま)達の言葉は若者からは聞き取りづらい。
方言が入っているうえに、その職場でしか使わない専門用語や業界用語がごちゃ混ぜになっているから、オヤジさまと仕事をしていると「はい?」と聞き返してしまう。
このまち、燕三条にはそんな場面が日常茶飯事にあった。
現代では職人の数も減ってきて地場産業の勢いも最盛期と比較すれば下降気味。
そんな時代だからこそ、あの元気がよかったころの街を支えてきたオヤジさまの心意気を感じてほしい。
そして、そんなオヤジさまがイキイキと働いている燕三条のアイデンティティを感じてもらいたい。
そんな想いが「燕三条職人のことば集 こうばのじてん」には込められています。
燕三条をこれから担う人たちと、燕三条をまだ知らない皆さんにぜひ読んでいただきたい一冊です。

職人のことば。。。だけじゃない。

燕三条人だから「わかるわかる!」の地元ネタ満載

「燕三条のこうば」「職人」は仕事と生活が一心同体。だから、まちもモノづくりと共にある。 職人のことばを追いかけているといつの間にかこうばの外に出てしまいます。 地元ならではのネタを追いかけているうちに、職人のオヤジさま達の生態系がここに見えてきます(笑) モノを創るだけじゃない、技術を極めるだけじゃない。 「こうばのじてん」は燕三条の職人のオヤジさまの人情と悲哀、温かさが感じれる一冊なのです。

燕三条をまるっと感じれる「こうばのじてん」

「こうばのじてん」を片手にファクトリーツアーに出かけよう!

燕三条は工場巡りが出来る「こうば」がたくさんあります、モノづくりのリアルな現場をめぐる企画も年中開催しています。 「こうばのじてん」をダウンロードして工場見学ツアーに出かけましょう。いままで見えていなかった職人の息遣いを感じ、ファクトリーツアーが何倍も楽しくなることでしょう。 無料ダウンロード版の「アクティブこうばのじてん」は動画にリンクする仕掛けもあり、更に「こうば」を体感することができます!

Creator

編者・発行
燕三条こうばのじてん作成委員会
燕三条プライドプロジェクト
   
パラパラ漫画 ㈱諏訪田製作所
表紙 アンドオン三条ベース
動画 ノブヨシコム

事務局
燕三条地場産業振興センター
燕三条ブランド推進課
〒955-0092 新潟県三条市須頃1丁目17
TEL 0256-36-4123 FAX 0256-32-5701

秋の燕三条は面白いがあふれている!

燕三条をめぐるなら秋のシーズンが面白い!
大きなイベント盛りだくさん!見どころ満載!

Product

ものづくりメッセ

10月26日(木)、27日(金)
会場:燕三条地場産業振興センター

Product

ブランキングアート展2017

9月7日(金)-11月30日(木)
燕三条Wing及び 地場産センター

Product

工場の祭典2017

10月5日(木)― 10月8日(日)
三条市・燕市全域、及び周辺地域

Product

燕青空即売会

10月上旬
会場/つばめ物流センター

燕三条の工場巡りのことならお任せください!

燕三条の工場巡りをしたい!皆様へ
燕三条はいつでも皆様のお越しをお待ちしております。
燕三条観光や工場巡りのことは下記へお問い合わせください。

燕市観光協会

TEL.0256-64-7630
案内受付
月曜日~金曜日
8時30分~17時00分
年末年始・祝日を除く

燕市観光パンフレット

三条観光協会

TEL 0256-36-4123
受付時間
9:00~17:00
土・日・祝日・年末年始除く

三条観光協会HP

燕三条まちあるき

地元のナビゲーターや職人たちと一緒に歩くことで、今まで知らなかった「燕三条」の魅力に触れることができます。

燕三条まちあるきHP